Redmine issue assign notice plugin を作りました

スポンサーリンク

この記事はRedmine Advent Calendar 2020 17日目の記事です。

チケットの担当者が変わったときに、SlackやRocket.Chatなどに通知するプラグインを作りました。

チケットの担当者が変わった時に、下記のようなメッセージを投稿してくれるようになります。

  • 1行目: 担当者変更に関する情報
  • 2行目: プロジェクト名、トラッカー、チケット番号、題名、ステータス
  • 3行目: チケット新規作成時は説明、チケット変更時は注記(先頭200文字まで)

https://github.com/onozaty/redmine_issue_assign_notice/raw/main/screenshots/slack_message.png

また、オプションでメンションを送ることもできます。(メンション先のIDは、ユーザのカスタムフィールドを利用します)

https://github.com/onozaty/redmine_issue_assign_notice/raw/main/screenshots/slack_mention.png

詳しい利用方法は、下記をご参照ください!

Redmine3.0.2と、最新の4.1.1で動作することを確認しています。
また、通知先としてSlackとRocket.Chatで確認していますが、Incoming webhookでtextしか使っていないので、Incoming webhookに対応している他のチャットツールでも動くと思います。(メンション周りはツールによって異なるので、動かないところあったら教えてください!)

こんなプロジェクトにおすすめ

  • 担当者を頻繁に切り替えながら進めていくようなプロジェクト
    • View customize使って、ステータス毎に担当者を切り替える仕組みと組み合わせるとさらに捗ります
  • とりあえずRedmineとSlackなどを連携してみたけど、大量に通知が流れるだけで、あまり活用されていないプロジェクト
    • 本当に欲しいのは「自分が担当者になったことにすぐに気づける仕組み」だったりしないでしょうか