2023年音楽振り返り

毎年恒例?の聴いた音楽の振り返りです。

Spotifyの2023まとめは下記のような感じでした。

  • トップアーティスト
    1. WurtS
    2. imase
    3. PEOPLE1
    4. eill
    5. クボタカイ
  • トップソング
    1. boy feat. asmi & imase (KERENMI)
    2. NIGHT DANCER (imase)
    3. What's up (Rin音、クボタカイ、asmi、A夏目)
    4. コズミック (WurtS)
    5. Nagisa (imase)

WurtS、imase、PEOPLE1

2023年はフェスに4回行ったのですが、WurtS、imase、PEOPLE1を見に行くのが目的でもありました。

WurtSはライブの方がバンド色強く激しい感じだし、imaseはなんか初々しいし、PEOPLE1は圧倒的な感じと、、実際に観て、さらに好きになりました。

What's up

What's up は、2022年も4位だったので、集計期間が異なれば圧倒的な1位ではといったくらい聴いていました。(今でも良く聴く)

2022年の振り返りの際に

ROOFTOPのアーティスト大好きなので、ほんとチームROOFTOPでライブやイベントやって欲しいです。(オフィスオーガスタのオーガスタキャンプみたいに)

ってことを書いてましたが、ROOFTOPのアーティストでMeetingってイベントが開催されるようになりました。

1回目が熊本、で2回目が京都で2024年2月11日にあります。
で、2回目の出演アーティストが、この4人ということで、生でWhat's up聴ける最初で最後のチャンスでは(What's upは今までライブとかでやってなかったはず)と思って、はるばる遠征しようか迷ったのですが、ちょっと家族の受験の時期などもあるので、今回は控えることにしました、、

次あたりは関東でやってくれると思うので、それには行きたいと思います。というか、絶対行きます。

2024年に向けて

今年はさらにライブに行くぞ!!
(eillとクボタカイに会いたい)

Redmine: View customize plugin の v3.5.1 をリリースしました

View customize plugin の v3.5.1 をリリースしました。

ViewCustomize.contextのプロジェクトカスタムフィールドで、ユーザのロールに関係なくすべて参照できてしまう状態だったのを修正しました。

Redmine: View customize plugin の v3.5.0 をリリースしました

View customize plugin の v3.5.0 をリリースしました。

トータルの予定時間と作業時間をViewCustomize.context経由で取得可能にしました。画面上に表示されているものですが、表示言語によっても形式が異なり扱いづらかったので。

これらを使って、作業時間が予定時間を超えていたら警告を表示するサンプルも作りました。

COUNTDOWN JAPAN 23/24 (2023年12月29日@幕張メッセ)

COUNTDOWN JAPAN 23/24の2日目(12月29日)に参戦してきました。 2023年で4回目のフェスです。

入場まで

自宅から車で向かい、タイムズ県営幕張地下第1駐車場を利用しました。

メッセ行くとき良く利用するのですが、1日上限1000円はとても良心的です。

車止めてから会場までは、歩いて10分かからなかったくらいです。10時過ぎくらいには会場に着きました。

物販

オフィシャルは事前予約していたので、アーティストの物販へ。
EveのロンTと、タオル、ラバーバンドを購入しました。結構並びましたが、11時頃で売り切れているものもありませんでした。
ヨルシカの物販はすぐに売り切れていたようです。

その後、オフィシャルの事前予約に並んだのですが、とてもすごい列になっていて、40分くらい並びました。
これだったら、普通に買った方が早かったのではと思います。JAPAN JAMの時などは、スムーズに引き換えられたので、たまたまタイミングが悪かったのか、、

ライブ

オープニングはEARTH STAGEでヤバイTシャツ屋さんで。ヤバT楽しすぎました。

次はキタニタツヤを観にEARTH STAGEからGALAXY STAGEへ移動。移動は階段上って、通路からぐるっと回って、、といった感じで、すぐに移動したにもかかわらず、開始ギリギリでの到着でした。
既に満員な感じで、後続の方で入れなかった人もいたのではと思います。EARTH STAGEはもう少し大きいと嬉しいなと思ったのと(yamaの時もそう思った)、移動がもう少しスムーズにいくような形だとよいなーと思いました。
とはいえ、外でのフェスと違って、メッセ内でとなるとなかなか難しいのかもしれません。

キタニタツヤは歌も振る舞いも全てかっこよかったです。

続いてCOSMO STAGEへimaseを観に。
imaseはロッキンに続いて2回目ですが、やっぱまだ初々しいというかなんというか。とても応援したくなります。
NIGHT DANCER はみんな知ってるんじゃないのかなーって思いつつ、「踊ろう」ってところを歌う人があまりいなかったのは、まだまだってことなのかなぁ。

ちょっと休憩入れて、EARTH STAGEのマキシマム ザ ホルモンへ。
曲は全く知らなかったのですが、周りに引きずられるように頭を振ってました。そしてナヲさんのトークと歌声が好きになりました。

続いてヨルシカです。suisさんの歌声は、音源で聞く以上のもので感動しました。
遠くから二人のシルエットは確認できましたが、全てにおいて幻想的なステージでした。

そのまま前方エリアに移動してEveです。17列目ど真ん中です!
生で観るEveはとてもカッコよく、とても盛り上がるステージでした。ほんとEveで前方エリア当たって良かった。

yamaを観にGALAXY STAGEへ移動します。2023年に参加したフェス4回全てでyamaを観ていますが、毎回歌声に感動します。

最後はEARTH STAGEへ移動してVaundy。
Vaundyもフェスで観るの3回目ですが、毎回パワフルで、MCも面白く(毎回息上がっている気がする)、トリを飾るのにふさわしいステージでした。
ただ、スクリーンにもVaundy本人映して欲しいなぁって毎回思ったりします。(演出だと思うけど)

終わりに

2024年もフェスに行くぞ!

ShortcutKey2URLの新バージョン(Chrome版v1.6.2、Firefox版v4.5.2)を公開しました

先日リリースした同期対応周りでいくつか問題があったので修正しています。

同期するかどうかを選べるように

一律同期にしてしまっていましたが、ブラウザの同期をONにしていたとしても、ショートカットキーはPC毎に変えたいといった要望があったので、選べるようにしました。

設定画面で Disable synchronization of settings にチェック入れると、ブラウザの同期設定に関係なく同期されなくなります。

同期保存での制限対応

同期による保存には、シビアな容量制限(8,192バイト)があり、ショートカットキーが多いと保存できない場合がありました。

実際、ショートカットキーを100項目登録していた方がいて、問題としてレポートいただいています。

この問題に対応するため、下記の2点を変更しています。

  1. 容量制限は、1項目ごとに8,192バイト、全体で102,400バイトになっているので、ショートカットキーを分割して複数項目に分けて登録することで、容量制限を出来る限り回避
    • 元々は1項目にショートカットキー全てを登録していたため、容量制限にひっかかりやすかった
  2. 容量制限で保存に失敗した場合には、同期を諦めて、同期しない形で保存
    • ユーザに警告を出したうえで、 Disable synchronization of settings にチェックを付けた場合と同じ形に

ShortcutKey2URLの新バージョン(Chrome版v1.6.0、Firefox版v4.5.0)を公開しました

ShortcutKey2URLで下記機能を追加してリリースしました。
どちらもユーザからの要望によるものになります。

同期に対応

ショートカットキーなどの設定が同期できるようになりました。
ブラウザの設定として同期していれば、今後は設定が同期されることになります。

Actionとして「Jump to url (Including other windows)」を追加

「Jump to url」は現ウインドウを対象に既に開かれているタブを探しましたが、「Jump to url (Including other windows)」を指定することで、現在のウインドウ以外も対象にできるようになりました。
ウインドウ自体を分けて使っているような場合に有用な場合があるかなと思います。