Redmine: View customize plugin の v2.7.0 をリリースしました

スポンサーリンク

View customize plugin の v2.7.0 をリリースしました。

2つの機能追加、改修を行っています。

プロジェクト識別子で対象ページを指定可能に

プロジェクト識別子(正規表現)で対象ページを絞ることができるようになりました。

今までもそういったシチュエーションがあることは認識していて、JavaScriptでViewCustomize.context.project.identifierなどを参照してハンドリングするコードを書いていましたが、プロジェクト毎の指定が多くなると管理がしずらくなる(一覧で見た際にわからない)というのをPull Requestいただいた際に認識できたので、機能として入れることにしました。
(@basyura さんからPull Requestいただきました。ありがとうございます!)

Path Pattern を任意項目に

Path Patternを必須項目ではなく任意項目に変えました。未入力の場合は、すべてのページが対象になります。
Insert Positionが入ってから、Path Patternを.*とすることが多くなったので、いつか必須は外そうと考えていました。今回新たに入力項目が増えて良いタイミング(キャプチャ撮り直すのが1度で済む...)だと思ったので、あわせて対応しています。

f:id:onozaty:20200705212001p:plain