第20回 redmine.tokyo勉強会で『Redmine issue assign notice plugin の紹介』というタイトルで発表しました

スポンサーリンク

第20回 redmine.tokyo にて、『Redmine issue assign notice plugin の紹介』というタイトルでLTさせていただきました。

資料はこちら。

Redmine issue assign notice pluginは、チケットの担当者を切り替えて進めていくようなプロジェクトでは、とても有用なプラグインだと思っていますので、今回このLTを見て試してみようという方がいたらうれしいです。

f:id:onozaty:20210523182619p:plain

今回の勉強会は、ところどころ抜けながらの参加(リモートだから家のことを途中で出来るので助かる)でしたが、聴いた発表はどれも良いものでした。
その中でも特に skys さんの「新型コロナウイルス感染者情報管理」は、Redmineをカスタマイズすることで、コロナウイルス感染者情報管理するという、とても面白い事例でした。

Redmineのカスタマイズ性の高さからか、開発以外の用途でも活用できる事例は多いですね。