Redmine: View customize plugin の v2.5.0 をリリースしました

スポンサーリンク

View customize plugin の v2.5.0 をリリースしました。

今回のリリースでの変更点は下記の2つとなります。

ViewCustomize.context にユーザの最終ログイン日時を追加

Pull requestをいただき、ViewCustomize.context.user.lastLoginOnで最終ログイン日時を参照できるようにしました。
利用するシチュエーションはあまり無いのかもしれませんが、下記の問題を対応するために使いたいとのことだったので、今回対応することとしました。

ISO 8601形式の文字列として取得できます。

f:id:onozaty:20191006234414p:plain

APIアクセスキーの自動生成をオプションとして提供

APIアクセスキーの自動生成をオプションとして指定できるようにしました。

プラグインの設定画面から設定できます。

f:id:onozaty:20191006234921p:plain

APIアクセスキーは、個人設定画面のAPIアクセスキーの「表示」リンクを初めて押下したタイミングで生成されます。そのため、View cutomizeでユーザのAPIアクセスキーを使う場合には、各ユーザに操作してもらう必要があったのですが、このオプションをONにすると、存在しない場合に自動で生成するようになるため、各ユーザでの操作は不要になります。