読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Selenium AESのサンプル

スポンサーリンク

配布しているアーカイブは、サンプルとしてhttp://www.google.com/に対するFirefox、IEを使ったテストをすぐに試せる状態になっています。(ただし、Javaの実行環境(JRE5.0(JRE1.5)以上)が必要です)
手順を簡単に説明しますと、、

  1. アーカイブ(selenium-autoexec-server-0.1.zip)をダウンロード、解凍する。
  2. 解凍してできたディレクトリにある、起動用のスクリプト(Windowsの場合はstart.bat、Linux/Macの場合はstart.sh)を起動すると、ポート番号4444でSelenium AESが起動。
  3. http://localhost:4444/selenium-server/autoexec/にアクセスすると、Selenium AESの動作状況確認画面が表示。
  4. 「Run Test」ボタンを押下すると、Seleniumのテストが実行され、テスト状況、結果が画面上に表示される。


インタネットにプロキシ経由で接続している場合、設定ファイル(setting.properties)に下記のような設定が必要になります。(追記@2008/06/04)
(ホスト名とポート番号は適宜変えてください。)

proxyHost=192.168.9.1
proxyPort=3333
avoidProxy=true


その他、詳しい説明は、下記をご参照ください。