redmine-issue-loader のバージョン2.3.0をリリースしました

スポンサーリンク

CSVを読み込んでRedmineのチケットを新規作成、更新するツール、redmine-issue-loaderのバージョン2.3.0をリリースしました。

変更点は下記の2つです。

  1. HTTPタイムアウトの設定を変更可能に
    • デフォルト10秒だったのですが、親子関係が激しい状態だとタイムアウトしかねないと思ったので、タイムアウトを変更可能にしました。
  2. 文字置換を設定可能に
    • Redmineに登録時に問題となる文字を除外したいために、正規表現による文字置換を行えるようにしました。古いMySQLでutf8だったりすると、サロゲートペアがエラーになるので、それを除外したい場合に使えると思います。(というか、そのために入れました)