読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redmine 2.3.0 にて、作業時間の記録でフィルタが指定できるようになった(query.rbの役割が変わった)

スポンサーリンク

Redmine 2.3.0 で、作業時間の記録でフィルタが指定できるようになっています。

この機能追加にからんで、app/models/query.rb を継承して、 issue_query.rb と time_entry_query.rb が追加されています。

もともとissueでしかフィルタがなかったので、query.rb 自体は、issue専用のものでしたが、作業時間の記録のフィルタにも絡むようになりました。ということで、query.rb にパッチをあてていたり、query.rb をいじるようなPluginは要注意です。

私が作っている onozaty/redmine-parent-issue-filter も、作業時間の記録の方にも項目が出ますが、使うとエラーとなるといった状況です。issue_query.rb 側を拡張するように作りかえれば直るのですが、そうすると、2.3.0 より前で動かなくなってしまうので、とりあえず、現時点では放置しています…