リビングでのオンラインミーティングには Jabra Engage 50 がおススメ

スポンサーリンク

リビングでのオンラインミーティングの悩み

在宅勤務で毎日オンラインミーティングがあるのですが、

  • PCデスクはリビングにおいてあるのでリビングで作業している
    (元々家にいるとき暇があればPC触っているので、家族がいるところに置きたくてリビングにしています)
  • 家族(嫁さん+娘3人)も学校やパートの休みが多くなり、平日昼間にリビングにいる時間が多い

ということで、家族が気を使ってくれていても、ミーティングに家族の声や生活音がどうしても入ってしまっていました。

ミーティングに参加しているメンバーは理解があって、まったく気にしないし、時々その音がネタになって話が盛り上がる、、みたいな感じでしたが、逆に家族に気を使ってもらうのが申し訳ないなと思う状態が続いていたため、これをどうにかすべく、マイクを調べ始めました。

元々使っていたものは、ゼンハイザーのPC 3 CHAT という3000円くらいで買ったヘッドセットです。

単一指向性でノイズキャンセリングマイクということですが、結構周りの音も拾ってしまっています。家族がリビングで話していたら、普通に聞こえる感じです。

他のものを探そうにも、なかなか家族の生活音などに関するレビューはなく、同じようなシチュエーションって考えると、コールセンターではと思い、コールセンター用のヘッドセットを探し始めました。

Jabra

コールセンター用のヘッドセットで調べていくと、Jabraというメーカーの製品がよさそうに見えました。コールセンター用のヘッドセットで高いシェアを持っているメーカーです。

www.jabra.jp

マイク性能で見ていくと、Jabra Engage 50 というのが、トリプルマイクテクノロジーとやらで、すごそうです。

とはいえ24,000円なので、これで失敗したら怖いな、、ってことで他の人のレビューを探していたところ、下記にたどり着きました。

Jabra の Engage 50 が最強だった 検証の結果、 Jabra / Engage 50 のマイク指向性が格別に強力という結論にいたりました。口元のマイク位置が数 cm ずれると装着者の声ですら拾わなくなると書けば、その指向性の強さが伝わるかと思います。

これは期待できる!!ということで、購入に踏み切りました。(この記事が無かったら、もっと悩んでいたと思います。感謝!!)

結果

1週間使ってみましたが、大満足です。まったく家族の音を拾わなくなりました。

参考までに、リビングで子供がいる状態で録音した音声を2つあげておきます。 最初がゼンハイザーのPC 3 CHAT、2つ目がJabra Engage 50です。

  • ゼンハイザー PC 3 CHAT
  • Jabra Engage 50

ゼンハイザーでは子供の声が入り込んでいますが、Jabra Engage 50 ではまったく入り込んでいません。また、マイクが拾う声もとてもクリアです。

同じ悩みを抱えた方は多いと思いますので、参考になったらうれしいです。値段以上の価値があると個人的には感じています。