Redmine: チケット編集時の送信ボタンにショートカットキーを割り当てる(View customize plugin)

スポンサーリンク

チケット編集画面で送信ボタンに対するショートカットキーがあれば、、というのを見かけたので、View customize pluginで実装してみました。

accesskeyを設定するだけの簡単な変更です。

View customize の設定内容

Path pattern

チケット画面を対象とします。

/issues

Code

Type:JavaScriptとして、チケット作成/編集時の作成/送信ボタンに対してaccesskeyを追加するコードを設定します。

$(function() {
  $('#issue-form input[name="commit"]').attr('accesskey', 's');
});

これでAlt+Shift+sで送信ボタンが押下できます。(WindowsのFirefoxで確認)

accesskeyを起動する方法は、OS、ブラウザによって異なるので、詳しくは下記をご参照ください。