読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redmineで使用しているRubyをバージョンアップする(1.9.3->2.1.2)

[programming] Redmine
スポンサーリンク

Redmineで使用しているRubyをバージョンアップした際のメモです。 Redmineは2.5.2、OSは CentOS 6.5 になります。

Ruby1.9.3のアンインストールは下記の記事のままになります。

で、Ruby 2.1.2 のインストールをソースから。

[root@localhost]# wget http://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.1/ruby-2.1.2.tar.gz
[root@localhost]# tar zxvf ruby-2.1.2.tar.gz
[root@localhost]# cd ruby-2.1.2
[root@localhost ruby-2.1.2]# ./configure --disable-install-doc
[root@localhost ruby-2.1.2]# make
[root@localhost ruby-2.1.2]# make install
[root@localhost ruby-2.1.2]# ruby --version
ruby 2.1.2p95 (2014-05-08 revision 45877) [x86_64-linux]

bundlerをインストールします。

[root@localhost]# gem install bundler --no-rdoc --no-ri

Redmineのインストールディレクトリで、必要なGemを取得します。

[root@localhost]# cd /var/lib/redmine/
[root@localhost redmine]# bundle install --without development test --path vendor/bundle

あと、Passengerも。

[root@localhost redmine]# gem install passenger --no-rdoc --no-ri
[root@localhost redmine]# passenger-install-apache2-module

Passengerのインストールが完了したら、 /etc/httpd/conf.d/passenger.conf を修正。

   LoadModule passenger_module /usr/local/lib/ruby/gems/2.1.0/gems/passenger-5.0.10/buildout/apache2/mod_passenger.so
   <IfModule mod_passenger.c>
     PassengerRoot /usr/local/lib/ruby/gems/2.1.0/gems/passenger-5.0.10
     PassengerDefaultRuby /usr/local/bin/ruby
   </IfModule>

Apacheの再起動。

[root@localhost redmine]# /etc/init.d/httpd restart

これで完了です。