読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

周りに薦めたい本 - アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣

スポンサーリンク

アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣
Venkat Subramaniam Andy Hunt
オーム社
売り上げランキング: 63956
おすすめ度の平均: 4.5
5 短いイテレーションで、インクリメンタルに進める
5 人の行動は、 その時の気分に左右される
5 本が蛍光ペンの線だらけに
5 まさに教科書だ
5 さらばウォーターフォール

何か調べるために繰り返し開く本はあるけれども、この本は、プロジェクトで忙しいときなどに、ふと読み返したくなる本です。
忘れていたわけじゃないけど、どっか遠くに追いやられていたものを、思い出させてくれます。


題名にアジャイルってついているけど、特定の開発手法のための本というわけではなく、開発者としての心構えや、プロジェクトを良くするには、、といったTipsがたくさん詰まっていて、どんなプロジェクトでも参考にできることがあると思います。
しかも、1つ1つがうまくまとまっているからか、所々にちりばめられたユーモアのおかげなのか、とても読みやすいです。
経験を積んだ開発者だと、自分自身の今までの経験と照らし合わせられるので、さらに面白く読めるかなぁと思います。

ぜひ、自分の周りにいる開発者にも、読んでもらいたい本です。(実際、周りに薦めてたりします)


「達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道」より読みやすい(ページ数的にも)と思うので、先に「アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣」でいいかなと思います。
当然、「達人プログラマー―システム開発の..」もお薦めです。「アジャイルプラクティス...」を読んで面白いと思った人は、「達人プログラマー―システム開発の..」で更に多くのこと(開発者としての基本的な心得的な)を学べるかなぁと。(今の技術動向にあわせて、改版されたらうれしいのに)

達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道
アンドリュー ハント デビッド トーマス
ピアソンエデュケーション
売り上げランキング: 48086
おすすめ度の平均: 4.0
3 辞書がわりには不向きかも
5 この本の内容は「常識」と言えるようになりたい
3 訳注が親切
5 一流プログラマーになりたい人は必読の本です
5 伝える事柄と伝える方法は車の両輪