GM_setValue/GM_getValueでオブジェクトの永続化

スポンサーリンク

GM_setValue/GM_getValueで扱えるのは、文字列、整数、真偽値で、そのまま関数やオブジェクトを設定することは出来ないみたいですが、toString/toSourceで文字列としてGM_setValue、GM_getValueで取り出した文字列をevalで復元すれば、何でも永続化出来そうです。
面白いことが、いろいろ出来そうな気がします。


【追記:2006/08/22】
調べてみたら、下記の記事がヒット。参考になりました。

そして、実際に、試してみました。