ShortcutKey2URL(ver2.2.0)で、設定内容のインポート/エクスポート、起動キー押下時のキー一覧表示などを追加しました。

スポンサーリンク

今回の変更点は下記の通りです。

  • アドレスバーにあるアイコンを非表示にできるよう変更。
  • 起動キー押下時にキー一覧の表示を追加。
  • 設定内容のインポート、エクスポートを追加。
  • コンテキストメニューから現在表示しているページをショートカットに追加できるよう変更。

起動キー押下時のキー一覧の表示は、いれるか迷った(少なくとも、自分が必要とすることは無い)のですが、SiteLauncherと比較されるたびに指摘されるので、今回入れることにしました。これで、ユーザが更に増えてくれればと思います。デフォルトは非表示になっているので、表示したい場合には、設定画面にて変更してください。
アドレスバーのアイコンを非表示にするのは、アイコンが邪魔(アドレスバーの領域を取られたくない)という意見結構あって、設定によって非表示とできるようにしています。
設定内容のインポート、エクスポートは自分自身が欲しかった(新しいPCになった際に、設定内容を簡単に引き継ぎたかったので)機能です。


まだ、AMOでのレビュー待ちで、自動更新されないので、もしも早く試したいという方は、下記からインストールしてください。
(インポート/エクスポートのダイアログのタイトルがおかしかったので、修正し、2.2.1としました)


AMOにて公開となりました。(追記@2009/05/31)