読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Justin Bieber - Purpose World Tour (2016年8月13日@幕張メッセ)

スポンサーリンク

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)のライブに嫁さんと2人で参加してきました。今回の日本公演は、幕張メッセの国際展示場1~3での2日間で、初日の8月13日に参戦です。

昨年末のアメリカン・ミュージック・アワードでのパフォーマンスを見てから、ライブで見たくてしょうがなかったので、日本に来てくれてとてもうれしいです。

VIPの300番台だったので、とても近くで見れました。

Cold Waterと、Love Yourselfの引き語りで鳥肌が立ち、全体通してJustinのパフォーマンス(特にダンス)はすっごくかっこいいです。

アンコールのSorryは、雨を降らせた中でのパフォーマンスでびっくりしました。(アメリカン・ミュージック・アワードでも雨を降らせてたので、定番だったのかもしれません)

ショーを見ている感じで、感動しっぱなしで、あっという間にコンサートの1時間半が終わってしまいました。

次は3、4年後くらいですかね… 今から待ち遠しいです。

VIP特典

VIPの特典は、トートバックとキャップ、ネックストラップでした。猛暑の中、開場まで待つ必要があったので、キャップには救われました。

あと、グッズ販売でもVIP用のファストレーンがあって、長蛇の列に並ばずにグッズを買えたのは、とても大きな特典でした。

スタンディングについて

13日のVIPスタンディングが酷かったといった話がTwitterなどで流れていました。

確かにスタンディング(ALにいました)はかなり押し合いに近い状態になっていて、ある程度覚悟(オープニングの2、3分前に、歓声とともに、後ろから割り込んでくる流れがあって、そこからちょっとヤバイ雰囲気だった)はしていたものの、踏ん張るのは結構きつかったです。足が筋肉痛になりました(苦笑)。

自分の周りでは、Twitterであったような怪我人や喧嘩する人などは見受けられませんでした(すくなくとも気が付かなかった)。もしかしたら、もっときついブロックがあったのかもしれません。

手を伸ばしてスマートフォンで動画撮影している人も確かに多くて、ポジションによっては全然見えなくなる時があったので、そこはちょっと残念でしたが、許可されていることだし、スタンディングで隙間がないので、しょうがないのかなと(ただ、自分の頭に後ろの人の手が当たった状態がずっと続いているのはちょっと…)。自分は後ろの人が気になって、手を伸ばして写真を撮ることもないのですが、このあたりのマナーってどうあるべきなんですかね。

とはいえ、自分自身がVIPスタンディングで後悔したかというと、そういったことは全くなく、近くで見れたのはとても良かったし、スタンディングでぎゅうぎゅうになるのもライブの一環として楽しめました。ただ、同じ会場で怪我人が出たり、喧嘩がおきていて、ライブを楽しめない人が出ていたならば残念です。

セットリスト

  1. Mark My Words
  2. Where Are Ü Now
  3. Get Used To It
  4. I'll Show You
  5. The Feeling
  6. Boyfriend
  7. Cold Water
  8. Love Yourself
  9. Been You
  10. Company
  11. No Sense
  12. Hold Tight
  13. No Pressure
  14. As Long as You Love Me
  15. Children
  16. Life Is Worth Living
  17. What Do You Mean?
  18. Baby
  19. Sorry

観客の反応がひどくて、曲数大幅に減らされた!といった噂も流れていましたが、海外アーティストで1時間半のライブは、結構普通だと思います(逆に2時間超えると得した気分)。

気になったので他の会場でのセットリスト見てみましたが、だいたい20曲前後で、構成はほとんど変わりませんでした。

関連リンク