読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS 6.5 に Tomcat7 をインストールする

[programming]
スポンサーリンク

CentOS 6.5 に Tomcat7 をインストールしたときのメモです。

デフォルトのリポジトリには、Tomcat7が無いので、JPackage Project のリポジトリを追加して使用します。JPackage は、Java関連のライブラリをRPMとして提供してくれているプロジェクトです。

JPackage Project のリポジトリ追加

[root@localhost ~]# yum -y install yum-plugin-priorities
[root@localhost ~]# rpm -Uvh http://mirrors.dotsrc.org/jpackage/6.0/generic/free/RPMS/jpackage-release-6-3.jpp6.noarch.rpm

Java7のインストール

[root@localhost ~]# yum -y install java-1.7.0-openjdk
[root@localhost ~]# java -version
java version "1.7.0_75"
OpenJDK Runtime Environment (rhel-2.5.4.0.el6_6-x86_64 u75-b13)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 24.75-b04, mixed mode)

Tomcat7のインストール

[root@localhost ~]# yum -y install tomcat7-webapps
Package tomcat7-7.0.54-2.jpp6.noarch.rpm is not signed

署名されていないとエラーが出てインストールに失敗したので、--nogpgcheck を指定して再度実行。

[root@localhost ~]# yum -y --nogpgcheck  install tomcat7-webapps
[root@localhost ~]# /etc/init.d/tomcat7 start
Starting tomcat7:                                          [  OK  ]