Redmineでサイドバーを非表示にする(View customize plugin)

スポンサーリンク
[追記@2015-03-23]
改善版について記載していますので、ぜひ下記をご参照ください。

[/追記@2015-03-23]

View customize plugin

View customize pluginを使って、サイドバーをデフォルト非表示(折りたたんだ状態)にします。そして、特定の位置をマウスオーバすることにより、再表示することも可能にします。

ここでいうサイドバーは、チケット一覧などで表示される右側の部分になります。(下記で赤枠の部分)

f:id:onozaty:20140809014136p:plain

チケット一覧に項目を多く並べると、結構このスペースがもったいないと思うことがあるのではと思います。(少なくとも、常に出ていてなくても良いですよね!)

View customize plugin では、特定のパスに対して、JavaScriptを埋め込めることができるので、JavaScriptでこのサイドバーを非表示(だけど後から表示も可)にします。

以降は、チケット一覧のサイドバーに対して適用する場合を例として記載します。

設定方法

View customize pluginがインストールされた状態で、管理→View customize で新規設定を追加します。

f:id:onozaty:20140809014135p:plain

Path pattern

チケット一覧のパスを指定します。

/issues/?$
Type、Code

Type:JavaScript として、サイドバーを非表示とし、その分メインコンテンツを広く表示するようにします。

また、右上にサイドバーを開くための領域を用意し、そこをマウスオーバすることにより、サイドバーが表示されるようにします。(サイドバーが初期表示で折りたたまれているイメージにする)

Slide sidebar by Redmine view customize plugin

これでチケット一覧みると、サイドバーが初期表示で折りたたまれた状態になり、メインのコンテンツ領域が広く使える状態になります。

f:id:onozaty:20140809014134p:plain

右上にある四角の部分をマウスオーバすると、下記のようにサイドバーが開きます。

f:id:onozaty:20140809014131p:plain

さいごに

View customize pluginを使うと、画面の表示に関するカスタマイズは、結構自由にできるかと思います。(JavaScriptの知識は必要となってきますが)

Redmineで画面のここをこう変えたいんだけど、、といった質問にも、View customize pluginを使ってできることならば、答えていきたいと思いますので、ぜひコメントください!(または@onozatyまで)