読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google CodeからGitHubへ

[programming]
スポンサーリンク

Google Codeで管理していたコードを、GitHubに移行した際のメモになります。

  • OSはWindows XPでmsysGitを使用。(昨年末に買ったWindows7がまだ箱から出せていない…)
  • 作業は、GitBash(MinGW)のコンソール上にて。

まず、作業用のディレクトリ作成。

mkdir ircbot-console
cd ircbot-console

続いてauthors.txtの作成。
左がGoogleアカウントで右がgitでのアカウント。
Google Codeでホスティングする際に、デフォルト(no author)でtrunk,branches,tagsが作られているので注意。

vi authors.txt
(no author) = onozaty <onozaty@example.com>
onozaty = onozaty <onozaty@example.com>

GitHub側で移行先のリポジトリを作成。
(ここでついつい Initialize this repository with a README としてしまい、後からpushで怒られて、--forceでやる羽目に)

git svn clone で。
(-sオプションで、Subversionの標準構成(trunk,branches,tags)にのっとって解釈してくれる)

git svn clone -s -A ./authors.txt http://ircbot-console.googlecode.com/svn

コミット数やファイルが多いと結構時間かかる…

終わったらGitHubへ

cd svn

git remote add origin git@github.com:onozaty/ircbot-console.git
git push origin master

終わり。