Firefox 23 にて、Add-on SDKでもChrome URLを登録できる(XULなWindowsが使える)ようになる

スポンサーリンク

いままでは、Add-on SDK拡張機能作る際にはChrome URLを登録できなかった(すなわち、XULで作ったWindowを使えない)のですが、Firefox 23からできるようになるようです。

XUL window support: you can include a chrome.manifest file and use it to specify XUL windows for your add-on. This makes it easier to port a XUL add-on to the SDK, because you don’t immediately have to rewrite XUL windows in HTML.

bootstrappedな拡張(bootstrap.jsを使った再起動不要な拡張)と同じように、chrome.manifestを読み込んでくれるみたいですね。

XULなWindowが使えなかったり、Chrome URLが登録できないがために、Add-on SDKじゃ、、ってのがあったので、これでAdd-on SDK使えるパターンが増えそうです。