読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ShortcutKey2URLを更新(2.0.0)しました。

[programming]
スポンサーリンク

ShortcutKey2URLは、ショートカットキーでURLを開いたり、ブックマークレットを起動するためのFirefoxアドオンです。
「起動キー(デフォルトはCtrl+Q)」->「それぞれのURLに対応したキー(1〜5文字)」により、対応するURLを開いたり、ブックマークレットを起動したりします。
そのため、他のショートカットキーと重複することなく、それぞれの動作に対応したキーを追加していくことができます。
URLを開く方法として、下記の3種類を指定可能であり、それぞれの用途に応じた柔軟な設定が可能です。

  • 現在アクティブなタブに開く
  • 新規タブに開く
  • 既に同じURL(一致条件はURLの前方一致)があれば、そのタブをアクティブにし、なければ新規タブとして開く

頻繁に参照するようなサイトや、ブックマークレットは、ブックマークのキーワードを設定したり、スマートロケーションバー使うより、本アドオンを使ったほうが便利なのではと思ってます。


今回の更新(自分の中では大きな変更だったので、バージョンを2.0まで上げました)では、キーの最大文字数を1〜5で設定できるようになりました。
1とした場合は、今までと同じ動作になります。
2以上にした場合は、その文字数以下をキーとして指定できます。
例えば"3"と設定した場合、とあるURLに対するキーは1文字、また他のURLは3文字といったような設定も可能です。
なお、キーの重複は、2つのキーが完全に一致しなくても、とあるキーが他のキーを含んでいるような場合("A"と"AB"など)は重複として登録できません。


文字数を増やしたいっていう要望は、最初にリリースしたときからありましたが、文字数を増やした場合の動作をどのようにすればよいのか悩んでいた部分もあり、なかなか手をつけられずにいました。
また、リリースはしたものの、これでよいのか悩んでいる部分(キーの登録のところと、文字数を減らすことによって無効となってしまうショートカットキーの見せ方)もあり、その辺は、今後の課題として、改善していけたらなぁと思ってます。