読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2008年ふりかえり

スポンサーリンク

ShrotcutKey2URLの公開

ShortcutKey2URLは、ショートカットキーでURLを開いたり、ブックマークレットを起動することができるFirefoxアドオン(拡張機能)です。
これ作るにあたって、Firefoxのショートカットキーについていろいろ考えたりしました。

今、自分の中では、2番目くらいに重宝しているアドオンです。(1番はGreasemonkey(というかAutoPagerize))
近々、バージョンアップ予定で、そのバージョンアップで、キーを1文字じゃなくて、複数文字指定することも可能になります。
それで少し様子みて、一般公開申請する予定です。それでユーザが増えてくれればなぁと思ってます。

Extend Firefox 2 Contestでdel.icio.us IncSearchがRunners Upに!

自分の作ったものが、こういった形で人に認められたってことがとてもうれしかったです。(自分のエンジニア人生の中で、今のところ一番かなと)
ただ、賞品のオライリーの200ドル分の商品券ってのが、まだ頂けていないのですが、、、いまさら問い合わせするのもなんだなぁといった感じになってしましまいました。

Selenium AESの公開

Seleniumによる継続的なリグレッションテストを行うためのツールです。
構想考えてから、半年くらいかかったので、やっと出せたときはホッとしました。
出した後も、CodeZineで初めて記事書いたり、Hudsonのプラグインを作ったりして、今年一番時間をかけたのがこれになるのかなぁと思います。

del.icio.us IncSearch、Google Bookmarks IncSearch が一般公開に

レビューの数という壁に阻まれて、コンテストに入賞したにもかかわらず、一般公開の審査には落ちるという…
その後、Blogなどで紹介していただいた記事をかき集めて申請したところ、やっと通りました。(紹介していただいた方々、ありがとうございました!)
ダウンロード数も、一般公開前とは雲泥の差(一般公開後1週間で、それまでのダウンロード総数の3倍)になり、それだけ人に使ってもらえる機会が増えたということでとても良かったです。
次は、ShortcutKey2URLを申請しようと思ってます。

海外の方からメールを受けるようになった

今年になってから、英語でメールをやりとりする機会が増えました。
主に、公開しているFirefoxアドオンと、Selenium AESに関する問い合わせや要望なのですが、英語を理解して、それに対して英語で答えるという作業は、自分にとってはとても時間がかかる作業で、、、英語重要だなぁとつくづく思いました。
途中から、慣れてきて?結構適当な英語(かなり翻訳ソフトに頼ってます)で返してますが、それでもどうにかやりとり出来るってのが、すごいですね。

その他

他にも、今まで公開していたFirefoxアドオンや、JavaScriptのライブラリの更新などをやったり、HTTPリクエストによりIRCボットに発言させる「HIP(HTTP IRC Proxy)」なんてのを作ったりと、それなりにいろいろ出来たのかなぁと思います。
が、出来なかったことも多かったので、もっと時間の使い方をどうにかするのか、もしくは違った形で自分の興味があることに打ち込める時間作るか、、来年は、いろいろ考えていきたいなぁと思ってます。