Selenium RC (0.9.2) でプロキシ指定が動かない

スポンサーリンク

Selenium RCでテスト対象のサーバへの接続にプロキシが必要な場合、、

java -Dhttp.proxyHost=<proxyHost> -Dhttp.proxyPort=<proxyPort> -jar selenium-server.jar

のような感じで、Javaシステムプロパティを指定するのですが、Selenium RCの0.9.2だと、上記のように指定してもうまく動かないようです。
調べてみると、自動プロキシスクリプトの作成部分でバグがあるみたいです。

そもそも、プロキシ指定の有無に関わらず、ブラウザからの接続先はSeleniumサーバで良いと思うので、わざわざシステムプロパティによって自動プロキシスクリプトを変える必要がないような気がします。

                                          • -

追記
ソース読んだところ、org.openqa.selenium.server.browserlaunchers.LauncherUtils#makeProxyPAC での処理に問題があるようです。
avoidProxy が指定されていれば、ちゃんとした形式になるようなので、とりあえずはavoidProxyをオプションで指定して回避できました。
なお、-avoidProxy を指定すると、/selenium-server 以外のリクエストは、Seleniumサーバで受けないようになりますが、それで問題となることは無い(デフォルトこっちでよいような気もする)と思います。
逆に全部のリクエストをSeleniumサーバで受けたほうが良い場合ってどんなときなんですかねぇ。