読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画面遷移なしで音声ファイルの情報を表示してみる

スポンサーリンク

Enjoy*Study - 画面遷移なしで画像のプレビューを表示する の続きです。
今度は音声ファイルの情報を画面遷移なしで表示するようなものを試しに作ってみました。
仕組みは前回のと同様で、iframeに対してファイルアップロードし、その結果をiframe内にJavaScriptとして書き出し、画面表示を切り替えています。
サーバ側は、PHP(10行ちょい)で書いており、下記のライブラリ使ってファイル情報を取っています。

最初はPECLのID3を入れようとしたのですが、コンパイルエラーになったので、getID3()を使ってみました。
getID3()はMP3だけじゃなくて、いろんなファイルに対応している(詳しくはgetID3()のトップページ見るとわかるかと思います)のですが、使ってみるとどうも処理が重いようです。
ローカルPCだとストレスなく動いていたのですが、サーバ(共用レンタルサーバ)に置いたところ、反応がとても重たいです。。共用レンタルサーバってことで、マシンスペック的な影響も大きいと思いますが…


事前にファイルアップロードさせることによるパフォーマンスの折り合い(ファイル選択したらすぐに表示されるくらいのパフォーマンス)さえつけば、、今回のように事前にファイル内容を表示する画面インタフェースっていうのもアリかなと思っています。