FirebugのStyleタブがすばらしい件について

スポンサーリンク

既出感あふれてますが、、Firebug1.0で追加されたStyleタブはホント便利です。
選択したエレメントに対して効いているセレクタが表示され、かつ他のセレクタによって上書きされているスタイルが取り消し線引かれるので、どのセレクタのどのスタイルが効いているのか一目瞭然です。
また、Optionsで「Show Computed Style」をチェックすると、セレクタでの表示ではなく、最終的なスタイルの表示に切り替わります。ここでは、デフォルトのスタイルも表示され、css で%指定や、em指定だったものも、pxとして統一されて表示されるので、とてもわかりやすいです。


いろんな人がいろんなセレクタ追加して、どれが効いているのかわけわかんないよ!!って時に、これ無しでは乗り越えられません。(というか、そうなる前に、どうにかしろって話かもしれませんが)


JavaScriptゴリゴリしないから、Firebugなんて使わないよとか言う人も、ぜひ試してみると良いと思います。