読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Quick JUnit Plugin for EclipseでJUnitの効率アップ。

スポンサーリンク

WEB+DB PRESS Vol.35 の「実演!テスト駆動開発」の記事で紹介されていたQuick JUnit Plugin for Eclipseですが、これのおかげでJUnitの効率がアップしたような気がします。
なんといっても、下記のショートカットがすばらしいです。

テスティングペアを開く: Ctrl + 9

テストケース(FooTest.java)と、テスト対象のクラス(Foo.java)の表示を、これで切り替えられます。
また、テストケースが無かった場合には、そのままテストケース作成のウィザードに進む事が出来ます。

JUnit テスト:Ctrl + 0

現在カーソルがあるメソッドのテストが実行されます。(これが一番うれしい機能!)
メソッド内にカーソルが無かった場合には、そのテストケースの全メソッドが実行されます。

メソッドを指定してテストを実行するのって、テストケース全体に対して一度JUnitを実行一度起動してから、JUnitビューの階層タブから選択して実行する方法しかわからなくて(自分が見つけられないだけのような…)、使い勝手悪いなぁと思ってたとこだったので、ショートカットで実行できるのがとてもうれしいです。


WEB+DB PRESS Vol.35

WEB+DB PRESS Vol.35