IEの標準/互換モードで参照すべきclientHeightが異なる

スポンサーリンク

クロスブラウザに注意がいきがちですが、標準/互換モードによって参照すべきプロパティが変わってくるものもあるとは、、

互換モード document.body.clientHeight
標準モード document.documentElement.clientHeight

[追記]
調べていくと、他のブラウザ(FireFox,Opera..)でも標準/互換モードでウインドウ・ページサイズがらみのプロパティは、値の取れ方が異ってくるようです。
FireFox 1.5では標準/互換モードの違いでdocument.bodyとdocument.documentElementの値が入れ替わりました。


ウインドウ・ページサイズに関するプロパティは、クロスブラウザ&標準/互換モードの組み合わせで検証しないと危険みたいですね。
↓関連するプロパティ

  • window.innerHeight
  • window.innerWidth
  • document.body.scrollHeight
  • document.body.scrollWidth
  • document.body.offsetHeight
  • document.body.offsetWidth
  • document.body.clientHeight
  • document.body.clientWidth
  • document.documentElement.clientHeight
  • document.documentElement.clientWidth